大人ニキビの予防のためにスキンケアの効果を知っておきましょう

大人ニキビがなかなか治らない人に、今後の大人ニキビの予防のためにスキンケアの効果を知っておきましょうというテーマです。

 

洗顔を正しい手順で行うことは大人ニキビ予防に大変効果があります。しかし、それとともに効果が挙げられるのが洗顔後のお肌のお手入れです。

 

もともと皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴が詰まり、ニキビが発生してしまいます。また、皮脂を餌とするアクネ菌の繁殖によっても炎症が起きて大人ニキビができてしまいます。そのため、洗顔によって、皮脂の量をコントロールすることは大人ニキビの予防に適切な処置と言えます。

 

ただ、下手に水分バランスを損なうような洗顔は本来肌が有しているべき皮脂までをも取り去ってしまいます。また、洗顔直後は肌がとても乾燥しやすい状態で水分も蒸発しやすくなっています。そのため、きちんとしたスキンケアが必要となるのです。

 

この際、普通の水を顔になじませるのではなく、保湿効果のある化粧水などを付ける必要があります。単に水をなじませるだけでは肌表面の水分までもが蒸発してしまうからです。ところで、保湿効果のある化粧水とはどのようなものでしょうか。

 

この時、ヒアルロン酸や、セラミドと言った保湿成分を多く含むものを選ぶとよいでしょう。もちろん、かなり保湿効果の高い化粧水は、ニキビ肌には大敵です。

 

毛穴をふさぐ結果となって、さらなる悪循環を引き起こします。また、ビタミンC誘導体を成分に含むものであれば、肌に起こっている炎症を鎮めてくれる働きを有します。更には、肌のターンオーバーを促すので、色素沈着やシミなども防いでくれますよ。

 

このような化粧水を付けるときには、コットンなどを用いて肌になじませるのが良いでしょう。刺激を与えないよう、優しく肌になじませてくださいね。

 

大人ニキビがなかなか治らないというアナタ、スキンケアについては、きちんとできていましたか。

 

大人ニキビが治らない