大人ニキビとは

大人ニキビとは、どのようなものなのか、解説します。

 

ニキビや吹き出物といった言葉を聞くことは多いのですが、大人ニキビという言い方を聞いたことはありますか。

 

ニキビは若い人ができて、吹き出物は年をとった人の言い方と思っている人が多いようですが実はそうではありません。実はこれは間違いなのです。

 

ニキビと吹き出物は言い方が違うだけで同じものなのです。

 

大人ニキビはこの二つのどちらとも正解ではありません。正しくは、大人ニキビは20代以降にできるニキビのことを言います

 

大人ニキビは普通のニキビとかわらないのですが、年齢を重ねてからできるニキビですので10代の頃とはケアの仕方や予防の仕方は少しずつ変わってきます。

 

肌は年齢を重ねるごとに肌年齢はだんだんとさがっていきます。そして肌年齢は年齢と一緒にあがっていくものではなく、手入れをするか、しないかによってもだいぶかわってきます。

 

そしてこのケアをしっかりしているかどうかで大人ニキビができるかできないかも変わってきます。毎日のケアはとても重要になってきます。

 

例えば、乾燥しやすい季節や乾燥しやすい時間帯などにしっかりと保湿を行うことによりかわってきます。冬は乾燥しやすい時期なのですが、特に乾燥しやすい時間帯というのはお風呂上りになります。

 

お風呂あがりはお湯をかぶっているのもあり、タオルで拭いたりするとお肌は乾燥してしまいます。そのまま放置しているとだんだんと乾燥肌になってきます。

 

お風呂上りは少しでもいいので保湿を行うことをオススメします。簡単な保湿は化粧水を塗ることからはじめることが一番ですね。そして自分に合った化粧水を使うことをオススメします。